パソコングラフ大里中が全国一

 はぁ~そうなんだぁ。今は統計グラフコンクールにもパソコンの部があるわけか。そうだよなぁ。あってもおかしくないよな。にしても懐かしい響きだな。統計グラフコンクール。元記事へのリンク(http://www.okinawatimes.co.jp/day/200211291300.html#no_8)

 第五十回統計グラフ全国コンクール(主催・財団法人全国統計協会連合会)のパソコン統計グラフの部で、大里村立大里中学校三年生の勝連李桜さん、上江洲真美さん、上原美樹さん、宮平紗由美さんの作品「美(ちゅ)ら海の危険生物」が一位(特選)に輝いた。全国三千七百九十五作品の中から選出されたもので、同コンクールの特選は県内初。
 ハブクラゲやオニヒトデなど沖縄の海に生息する危険生物について注意を喚起するもので、被害状況や数など六項目を色とりどりのグラフで示すなど工夫を凝らした作品。
 同コンクールは、統計知識の普及と表現技術の研さんを目的に、小学生から一般までを対象に実施されている。


カテゴリー「ニュース」 のエントリー