映画「ロッキー」シリーズ第6作が始動

 エイドリアーン!が復活するのか。ちょっと楽しみ。でも「小規模な独立系映画の雰囲気に回帰する」って単に予算が取れなかっただけ?では。元記事へのリンク(http://www.excite.co.jp/News/entertainment/story/?nc=JAPAN-99148-1_story&nd=20021213081230&sc=en)

 映画大手MGMは、俳優シルベスター・スタローンを一躍スターに押し上げた「ロッキー」シリーズ第6作の脚本執筆で、スタローンと契約した。
 契約直後のため概略しか明らかになっていないが、今回のコンセプトは、多額の予算を投じるハリウッドの続編形式を避け、1976年のオリジナル作品にあった小規模な独立系映画の雰囲気に回帰することだという。
 現段階では、スタローンが主人公のボクサー、ロッキー・バルボアを演じる予定。引退して青少年センターを運営していたロッキーが、最後の一戦に担ぎ出されるという設定。


カテゴリー「ニュース」 のエントリー