行者山~行者山東観峰

阪急小林駅
 1時間
登山口(ゆずり葉緑地公園付近)
 20分
行者山頂上
 5分
行者山東観峰頂上
 20分
登山口(青葉台2丁目)
 30分
阪急逆瀬川駅



 阪急小林駅下車。宝塚方面に歩く。
  (2004:01:24 13:16:33,FinePixS1Pro, オート, F11.6(55000000,C000000), 1/500, 0.0, 24mm)

 小林駅からはすぐに登り坂になる。車道を歩く。
  (2004:01:24 13:18:42,FinePixS1Pro, オート, F10.1(50000000,C000000), 1/500, 0.0, 24mm)

 真正面に山なみが見える。「あれが今日登る山なのかなぁ」とも思うが自信なし。
  (2004:01:24 13:26:54,FinePixS1Pro, オート, F9.8(4F000000,C000000), 1/350, 0.0, 31mm)

 西山橋西詰交差点からは逆瀬川に沿って歩く。
  (2004:01:24 13:29:21,FinePixS1Pro, オート, F12.0(56000000,C000000), 1/750, 0.3, 24mm)

 右側は団地(宝塚逆瀬台団地や宝塚西山住宅)、左側はゴルフ場(宝塚ゴルフ倶楽部)と いう状態。
  (2004:01:24 13:46:42,FinePixS1Pro, オート, F9.5, 1/350, 0.0, 24mm)

 延々と続くまっすぐな車道。
  (2004:01:24 13:50:33,FinePixS1Pro, オート, F8.5(4A000000,C000000), 1/250, 0.0, 24mm)

 ゆずり葉緑地公園に到着。
  (2004:01:24 13:59:10,FinePixS1Pro, オート, F9.8(4F000000,C000000), 1/350, 0.0, 24mm)

 更にダラダラと住宅街の車道を登り...
  (2004:01:24 14:13:35,FinePixS1Pro, オート, F9.8(4F000000,C000000), 1/350, 0.0, 24mm)

 このような標識が道の左側に見えたら右に曲がる。

  (2004:01:24 14:19:17,FinePixS1Pro, オート, F7.6(46000000,C000000), 1/250, 0.0, 62mm)

 標識付近。標識が左側に見える。
  (2004:01:24 14:19:03,FinePixS1Pro, オート, F9.5, 1/350, 0.0, 24mm)

 標識を曲がっても、すぐに登山道と言うわけでもなく、さらに車道を登る。
  (2004:01:24 14:20:14,FinePixS1Pro, オート, F9.8(4F000000,C000000), 1/350, 0.0, 24mm)

 振り返れば甲山が見える。
  (2004:01:24 14:20:26,FinePixS1Pro, オート, F12.0(56000000,C000000), 1/500, 0.0, 47mm)

 ここからが登山道。入り口には「立ち入り禁止」と書かれているけど...無視していいんだよね?
  (2004:01:24 14:23:13,FinePixS1Pro, オート, F8.7(4B000000,C000000), 1/350, 0.0, 24mm)

 道路地図には林道のように書かれている道だが、車が通れる幅もない。 足場も悪くガラガラしている。
  (2004:01:24 14:25:10,FinePixS1Pro, オート, F7.6(46000000,C000000), 1/250, 0.0, 24mm)

 まったくその通りです。
  (2004:01:24 14:32:39,FinePixS1Pro, オート, F6.7, 1/180, 0.0, 52mm)

 知らないうちに林道はなりを潜め登山道チックに変わる。
  (2004:01:24 14:34:17,FinePixS1Pro, オート, F6.7, 1/180, 0.0, 24mm)

 行者山へ至る道は六甲縦走路へと続いているためか、途中には多くの 標識が立てられている。

  (2004:01:24 14:35:29,FinePixS1Pro, オート, F5.6, 1/125, 0.0, 47mm)

 行者山へと至る急な登り。ここから一気に登る。
  (2004:01:24 14:37:58,FinePixS1Pro, オート, F5.6, 1/125, 0.0, 24mm)

 背の低い松林を通り抜けながら登ると...
  (2004:01:24 14:39:22,FinePixS1Pro, オート, F8.5(4A000000,C000000), 1/350, 0.0, 24mm)

 あっと言う間に頂上に到着。
  (2004:01:24 14:39:59,FinePixS1Pro, オート, F7.1(44000000,C000000), 1/250, 0.0, 24mm)

 頂上。
  (2004:01:24 14:40:08,FinePixS1Pro, オート, F5.6, 1/500, 0.0, 118mm)

 頂上。
  (2004:01:24 14:40:25,FinePixS1Pro, オート, F6.7, 1/180, 0.0, 24mm)

 頂上は低木に囲まれているためあまり景色はないが...
  (2004:01:24 14:40:49,FinePixS1Pro, オート, F11, 1/500, 0.0, 26mm)

 それでも甲山などを眺めることができる。
  (2004:01:24 14:44:40,FinePixS1Pro, オート, F11, 1/500, 0.0, 24mm)

 行者山頂上から見た行者山東観峰。
  (2004:01:24 14:45:17,FinePixS1Pro, オート, F9.5, 1/350, 0.0, 24mm)

 周りに高い山がないため風景を楽しむことができる。

 行者山東観峰に向かう。
  (2004:01:24 14:48:14,FinePixS1Pro, オート, F8, 1/250, 0.0, 24mm)

 登山道の左手には岩倉山が見える。
  (2004:01:24 14:49:52,FinePixS1Pro, オート, F9.5, 1/350, 0.0, 24mm)

 岩倉山の頂上付近には反射板が設置されているので分かりやすい。
  (2004:01:24 14:49:49,FinePixS1Pro, オート, F8, 1/1000, 0.0, 118mm)

 行者山東観峰山頂。
  (2004:01:24 14:52:08,FinePixS1Pro, オート, F8.7(4B000000,C000000), 1/350, 0.0, 72mm)

 行者山東観峰山頂に設置された基準点。
  (2004:01:24 14:52:24,FinePixS1Pro, オート, F7.3(45000000,C000000), 1/250, 0.0, 24mm)


行者山東観峰山頂からのパノラマ。市街に近いので細かいところまで眺めることができる。
  (2004:01:24 14:53:27,FinePixS1Pro, オート, F11, 1/500, 0.0, 24mm)

 宝塚の劇場も見える。
  (2004:01:24 14:54:28,FinePixS1Pro, オート, F8.5(4A000000,C000000), 1/1000, 0.0, 118mm)

 逆瀬台方面へ下山する。
  (2004:01:24 14:54:55,FinePixS1Pro, オート, F6.7, 1/180, 0.0, 24mm)

 山頂からしばらくは松林が続く。
  (2004:01:24 14:55:04,FinePixS1Pro, オート, F7.3(45000000,C000000), 1/250, 0.0, 24mm)

 左は青葉台・逆瀬台六丁目へ、右は逆瀬台一丁目へと続く。ここでは左へ進んだ。
  (2004:01:24 14:56:43,FinePixS1Pro, オート, F7.3(45000000,C000000), 1/250, 0.0, 37mm)

 登山道はガレばかりで崩れやすいので注意して進む。
  (2004:01:24 14:57:08,FinePixS1Pro, オート, F7.3(45000000,C000000), 1/250, 0.0, 24mm)

 逆瀬台六丁目・逆瀬台小学校方面と青葉台方面への分岐。
  (2004:01:24 15:01:24,FinePixS1Pro, オート, F5.6, 1/125, 0.0, 24mm)

 小さな標識に従って青葉台方面に向かう。
  (2004:01:24 15:01:19,FinePixS1Pro, オート, F6.7, 1/180, 0.0, 66mm)

 登山道のラストにはちょっとした急斜面が控えている。ガラガラと崩れやすいので注意。
  (2004:01:24 15:05:27,FinePixS1Pro, オート, F6.7, 1/180, 0.0, 24mm)

 急斜面を下り、1分程度歩くと右奥から手前に出てくる。登山口の松には赤いテープがつけられている。
  (2004:01:24 15:19:44,FinePixS1Pro, オート, F7.6(46000000,C000000), 1/250, 0.0, 24mm)

 赤いテープがつけられた松のすぐ手前にはフェンスがある。ここから車道だ。
  (2004:01:24 15:20:26,FinePixS1Pro, オート, F9.0(4C000000,C000000), 1/350, 0.0, 39mm)

 同じフェンスを車道側から見てみる。ここの住所は青葉台2丁目6-14付近となる。
  (2004:01:24 15:21:11,FinePixS1Pro, オート, F8, 1/250, 0.3, 24mm)

 車道の左側には「したに川」という小川が流れている。この日は寒かったこともあり氷結していた。
  (2004:01:24 15:24:31,FinePixS1Pro, オート, F5.6, 1/125, 0.3, 24mm)

 車道を地図も見ずにどんどん降りる。
  (2004:01:24 15:33:56,FinePixS1Pro, オート, F9.5, 1/350, 0.3, 24mm)

 するといつしか阪急逆瀬川駅に到着。
  (2004:01:24 15:53:29,FinePixS1Pro, オート, F7.6(46000000,C000000), 1/1000, 0.0, 89mm)

カテゴリー「近畿の山々」 のエントリー