実体顕微鏡


 Nikon実体顕微鏡
  (2003:03:19 23:12:45,FinePixS1Pro, 絞り優先, F4, 1/10, 1.0, 54mm)

 実体顕微鏡は対物レンズが2つ搭載されているため試料を立体的に観察することができる。
  (2003:03:19 23:10:00,FinePixS1Pro, 絞り優先, F4, 1/30, 0.7, 54mm)

 対物レンズ部のカバーにはネジが切ってあり、補助対物レンズを装着できる。補助対物レンズはワーク ディスタンスを大きく取りたいときに使う。補助対物レンズを使うと倍率が×0.7のように小さくなるが。
  (2003:03:19 23:10:23,FinePixS1Pro, 絞り優先, F4, 1/20, 0.7, 54mm)

カテゴリー「顕微鏡の世界」 のエントリー