顕微鏡の分解(OLYMPUS BH-2)

 顕微鏡の各部位の分解はレンズなどの光学系の清掃時に頻繁に行う。これらの作業には ドライバーなどの工具は必要なく、すべて手で行うことができる。
 取り外す順番を間違えると、対物レンズをステージにぶつけてレンズ面に傷を付けてし まったりといった事故が起きることもある。ここでは安全な取り外し順に分解方法を紹介 する。


レボルバの取り外し


 対物レンズを取り外すときは、レボルバごと外す。
 レボルバ固定ネジを緩めれば外すことができる。

※ レボルバを外すときは、対物レンズをぶつけないように、ステージを 1番下の位置に下げておく
※ レボルバを顕微鏡に取り付けたまま対物レンズを外してもいいが、 ステージなどにぶつけて傷を付けてしまうのを防ぐためレボルバごと外す

  (2003:03:02 11:58:00,FinePixS1Pro, 絞り優先, F8, 1/10, -0.9, 54mm)

 レボルバが外れた状態。
  (2003:03:02 11:59:00,FinePixS1Pro, 絞り優先, F8, 1/8, -0.9, 54mm)


対物レンズの取り外し


 対物レンズの取り外しはレボルバ部を顕微鏡から取り外した状態で行う。
 接眼レンズの根元を指で摘みながら回せばいい。


  (2003:03:02 21:09:32,FinePixS1Pro, 絞り優先, F8, 1/8, 0.7, 54mm)

 対物レンズが外れた。
  (2003:03:02 21:13:14,FinePixS1Pro, 絞り優先, F16, 1/10, -0.6, 54mm)


クレンメルの取り外し


 クレンメル(スライドグラスを押さえる金具)を外すには、固定ネジ2本を外す。
  (2003:03:02 21:18:06,FinePixS1Pro, 絞り優先, F8, 1/6, 1.0, 54mm)

 クレンメルが外れた状態。
  (2003:03:02 21:19:00,FinePixS1Pro, 絞り優先, F8, 1/3, -1.2, 54mm)


ステージの取り外し


 ステージを外すには、ステージ固定ネジを緩める。

※ ステージを外すときはステージを対物レンズにぶつけて傷をつけ ないように、先にレボルバを外すこと

  (2003:03:02 12:00:05,FinePixS1Pro, 絞り優先, F8, 1/4, 0.7, 54mm)

 ステージが外れた状態。
  (2003:03:02 12:01:04,FinePixS1Pro, 絞り優先, F8, 1/6, -1.2, 54mm)


コンデンサの取り外し


 コンデンサを外すには、コンデンサ固定ネジを緩める。

※ コンデンサを外すときはコンデンサをステージにぶつけないように、 コンデンサを下に下げておく

  (2003:03:02 11:50:47,FinePixS1Pro, 絞り優先, F8, 1/6, 0.7, 54mm)

 レボルバ、ステージ、コンデンサが外れた状態。
  (2003:03:02 12:01:33,FinePixS1Pro, 絞り優先, F8, 1/4, -0.6, 54mm)


接眼鏡筒の取り外し


 接眼鏡筒部を外す前に接眼レンズを両方とも取り外す。接眼レンズは引っこ抜くだけで 外すことができる。

※ 接眼レンズを付けたまま接眼鏡筒部を外すと、傾けた拍子に接眼レン ズが落下して傷が付くことがあるため。操作に慣れたら接眼レンズは外さなくても構わない

  (2003:03:02 21:15:35,FinePixS1Pro, 絞り優先, F2.8, 1/20, -0.6, 54mm)

 接眼鏡筒部を外すには、固定ネジを緩めちょっとひっぱりながら外す。

※ 接眼鏡筒部を外すときは対物レンズ部にゴミが落ちないように、先に レボルバを外す。逆に接眼鏡筒部を取り付けるときは先に接眼鏡筒部を取り付ける
※ レボルバを回して対物レンズがセットされていない状態にしてゴミが対 物レンズ部に落ちないようにしてもいい

  (2003:03:02 12:02:23,FinePixS1Pro, 絞り優先, F8, 1/10, -1.2, 54mm)

 接眼鏡筒部が外れた状態。
  (2003:03:02 21:06:03,FinePixS1Pro, 絞り優先, F8, 1/6, -0.9, 54mm)

カテゴリー「顕微鏡の世界」 のエントリー