OLYMPUS BH-2


オリンパス BH-2

 この状態ではオプション類は一切付いていないごく普通の光学顕微鏡。
 明視野での透過光観察を行うことができる。オプションを用意すれば落射照明 や位相差観察などにも対応することができる。

  (2003:02:23 15:28:58,FinePixS1Pro, 絞り優先, F4.8, 1/20, 0.0, 52mm)

A:ランプ電圧表示部
 ハロゲンランプの電圧を表示。0~7Vを5段階表示

B:電源スイッチ

  (2003:02:23 15:28:07,FinePixS1Pro, 絞り優先, F4.8, 1/20, 0.0, 52mm)

A:接眼鏡筒部
 接眼レンズを付ける部分。

B:メカニカルステージ
 プレパラートを載せる台。

C:視野絞り
 光源からの光の広がりを調整するための絞り。

D:粗動/微動ダイヤル
 ステージを上限に動かすダイヤル。ピント合わせに使う。

E:ランプ電圧調整スライダ
 ランプの電圧を調整する。光源からの光の量を変化させるのに使う。


  (2003:02:23 15:26:54,FinePixS1Pro, 絞り優先, F4.8, 1/20, 0.0, 52mm)

A:接眼レンズ
 目で覗くためのレンズ。

B:レボルバと対物レンズ
 各種対物レンズを切り替えるためのレボルバ。

C:コンデンサ
 光源からの光の光量と焦点を調整するのに使う。

D:XYハンドル
 プレパラートを動かすのに使う。


  (2003:02:23 15:27:32,FinePixS1Pro, 絞り優先, F4.8, 1/20, 0.0, 52mm)


  (2003:02:23 15:28:32,FinePixS1Pro, 絞り優先, F4.8, 1/30, 0.0, 52mm)

カテゴリー「顕微鏡の世界」 のエントリー