コンデンサ(OLYMPUS BH-2)


 コンデンサにもレンズと同じように開口数 NA がある。このコンデンサの場合、1.25~0.10の間 で調整ができる。開口数というのは文字通りレンズ口の開き具合のことだ。この数字が書かれて いないコンデンサもある。「コンデンサ絞り」のように呼ばれることが多い。
  (2003:03:02 11:53:40,FinePixS1Pro, 絞り優先, F6.7, 1/8, 0.1, 54mm)

 開口数 NA = 1.25 の状態ではこのように開いている。これが「コンデンサ絞りを開いた状態」だ。
  (2003:03:02 11:52:33,FinePixS1Pro, 絞り優先, F6.7, 1/20, -0.2, 54mm)

 開口数 NA = 0.10 の状態では逆にこのように閉じている。これが「コンデンサ絞りを絞った状態」だ。
  (2003:03:02 11:53:01,FinePixS1Pro, 絞り優先, F8, 1/10, -0.9, 54mm)

カテゴリー「顕微鏡の世界」 のエントリー