原生生物(2003年2月9日)

 原生生物の試し撮り。IMT2のOMポートに自作のOMマウントからNikon Fマウントに変換する マウント変換アダプタを取り付け撮影。
 サンプルは大阪府箕面市の日の当たりのいい畑にあった作物を洗うための浴槽から採取。
 ちょっとずつまともな写真が撮れるようになってきたような気も。数日前の写真はひどい からなぁ。



ワムシの1種(Lepadella sp.)ツボワムシ科

 ウサギワムシ(Lepadella oblonga)かLepadella quadricarinataあたり だと思うけど...不明。
  (2003:02:09 14:21:30,FinePixS1Pro, マニュアル, 1/15)

ワムシの1種

 上の写真と同一個体。口の部分に繊毛が多く生えている。足は2又に分かれている。
  (2003:02:09 11:31:59,FinePixS1Pro, マニュアル, 1/125)

ワムシの1種の死骸

 上の写真と同一個体。
 乾燥により死亡。内容物が外部に流出し、殻だけの状態。
  (2003:02:09 17:45:04,FinePixS1Pro, マニュアル, 1/10)

ワムシの1種?

 それともミジンコ系統??
  (2003:02:09 14:14:54,FinePixS1Pro, マニュアル, 1/10)

ワムシの1種?

 上の写真と同一個体。位相差モードでの撮影。
  (2003:02:09 14:16:47,FinePixS1Pro, マニュアル, 1/2)

ワムシ?の死骸

 おそらく上の写真と同一種の死骸。
 観察開始後数時間もするとこのような死骸だらけで生きているワムシが少なくなる。
  (2003:02:09 16:08:55,FinePixS1Pro, マニュアル, 1/10)

 寒天質の中に8細胞がある。
  (2003:02:09 15:15:37,FinePixS1Pro, マニュアル, 1/6)


  (2003:02:09 15:46:28,FinePixS1Pro, マニュアル, 1/4)

2種類のケイソウ
  (2003:02:09 16:06:14,FinePixS1Pro, マニュアル, 1/10)

不明。花粉??

 対物レンズ×40、中間倍率×1.5でようやくこの程度の解像度が得られるようになった。
  (2003:02:09 16:07:23,FinePixS1Pro, マニュアル, 1/10)

ケイソウの1種
  (2003:02:09 16:11:15,FinePixS1Pro, マニュアル, 1/10)

カテゴリー「顕微鏡の世界」 のエントリー