神戸の塩屋漁港(2006年9月11日)


ヒザラガイ

 テトラポットの上にへばりついていた。今日来たのは再び塩屋海岸。明日から1週間ぐらいぐずついた 日が続くという天気予報を信じて、"今行かなきゃしばらく海に行けないなぁ"と思いたった。3日連続の 海ってのは移動が多くて疲れる。
  (2006:09:11 15:20:44, NIKON D200, シャッター優先, F5, 10/4000sec, 0.0, ISO500, 60mm)

カイメンの1種

 これもテトラポットにへばりついていた。最近行くと必ず撮影している海綿。こういう生物はどこに カメラを向けてどうやって撮ったらいいかいつも迷う。
  (2006:09:11 15:21:08, NIKON D200, シャッター優先, F4.5, 10/4000sec, 0.0, ISO500, 60mm)

イソギンポの1種

 テトラポットのところで大きな口を開けている魚を発見。鼻の上に海藻のような突起が あるイソギンポを見たのは久々かもしれない。
  (2006:09:11 15:22:49, NIKON D200, シャッター優先, F6.3, 10/4000sec, 0.0, ISO500, 60mm)

イソギンポの1種

 背びれの前方に綺麗な水色に光る斑点がある。
  (2006:09:11 15:23:14, NIKON D200, シャッター優先, F3.2, 10/4000sec, 0.0, ISO500, 60mm)

ナベカ

 撮影したときはいることにまったく気がつかなかった魚。伸ばした両手の先にカメラを持った 状態で狭いファインダーを覗いて撮影してたから偶然ナベカにピントがあったらしい。
  (2006:09:11 15:24:23, NIKON D200, シャッター優先, F3.3, 10/4000sec, 0.0, ISO500, 60mm)

イソギンポの1種

 結局、このイソギンポだけで100枚分ぐらいシャッターを切った。いつも"十分撮った!"とそのとき は思っても、家に帰ってから画像をチェックするとピントが甘かったりでまともに撮れていないことが 多い。だから"今回は後悔すまい"という感じで撮りまくり。おかげで8GBのコンパクトフラッシュでも1 時間ぐらいしか持たない…後、2~3枚は8GBのコンパクトフラッシュを買わないとダメかな?
  (2006:09:11 15:25:21, NIKON D200, シャッター優先, F3.3, 10/4000sec, 0.0, ISO500, 60mm)

クロイソカイメン

 これもテトラポットにへばりついていた海綿。さっきはオレンジ色だったけどこっちは真っ黒。
  (2006:09:11 15:25:54, NIKON D200, シャッター優先, F3.2, 10/4000sec, 0.0, ISO500, 60mm)

 今日の透明度は微妙。昨日までいた明石大橋下よりかは透明度が高かったけど、透明度が高いのは テトラポット周りだけ。透明度2メートルぐらいかな?そこ以外の砂地などは透明度1メートル程度だった。
  (2006:09:11 15:26:40, NIKON D200, シャッター優先, F5.6, 10/4000sec, 0.0, ISO500, 60mm)

ウミタナゴ

 海に入った直後はアジが泳いでいるのに遭遇したけど、すぐに群れはどこかへ行ってしまい撮影できなかった。 写真はアジと一緒に泳いでいたウミタナゴ。
  (2006:09:11 15:27:00, NIKON D200, シャッター優先, F4.5, 10/4000sec, 0.0, ISO500, 60mm)

トゲアメフラシ

 今日はやたら目にする機会が多かったアメフラシ。泳いでいた1時間の間で30匹ぐらいは見たんじゃないのかな? 岸近くの浅場の砂地では大量に這っていた。
  (2006:09:11 15:27:52, NIKON D200, シャッター優先, F3.2, 10/4000sec, 0.0, ISO500, 60mm)

トゲアメフラシ

 このアメフラシは刺激を与えると紫色の汁を出すらしい…という ことで、今まで何度も突いたり叩いたりしたことがあるけど、紫色 の汁を出してくれたことはない。陸上でないと出さないのかなぁ。
  (2006:09:11 15:28:04, NIKON D200, シャッター優先, F3.2, 10/4000sec, 0.0, ISO500, 60mm)

エビクラゲ

 クラゲがテトラポットの陰の海底で傘を下にして鎮座していた。サカサクラゲの1種なのかな?
  (2006:09:11 15:30:25, NIKON D200, シャッター優先, F3.2, 10/4000sec, 0.0, ISO500, 60mm)

エビクラゲ

 海底に落ちている状態では撮影しずらいので水面近くまで持ち上げて撮影。かなり大きく、手のひらからこぼれる ほど。傘の直径は25cmぐらいかな?
  (2006:09:11 15:31:35, NIKON D200, シャッター優先, F7.1, 10/4000sec, 0.0, ISO500, 60mm)

エビクラゲ

 傘の裏面には長い触手はなく、クリーム色の粒々がたくさんあった。
  (2006:09:11 15:31:37, NIKON D200, シャッター優先, F7.1, 10/4000sec, 0.0, ISO500, 60mm)

エビクラゲ

 傘は凹面だったが、傘の側面を見ると別にひっくり返ってこうなったわけではなく、これが自然の 状態っぽいことがわかる。写真では分からないが傘の表側にはいぼのようなものが突出していた。
  (2006:09:11 15:31:50, NIKON D200, シャッター優先, F11, 10/4000sec, 0.0, ISO500, 60mm)

ゴカイの糞

 種類は不明だか何かのゴカイの糞の山。砂地にはこんな山がたく さんできている。
  (2006:09:11 15:41:15, NIKON D200, シャッター優先, F3.2, 10/4000sec, 0.0, ISO500, 60mm)

クロシタナシウミウシ

 水深3メートルぐらいの海底を泳いでいたらアナアオサの縁にしがみついたウミウシを発見。 大きさは2cmぐらいかな?
  (2006:09:11 15:46:48, NIKON D200, シャッター優先, F3.5, 10/4000sec, 0.0, ISO500, 60mm)

クロシタナシウミウシ

 一面アナアオサで目印もない場所だったのでこのサイズの生物は一度水面に上がったら二度 と見つけることはできないと思い、アナアオサが波で揺れてウミウシが見えなくなるまでがんば って撮影し続けた。その後一度水面に上がって1呼吸後、再び探したが…案の定見つけることは できなかった。
  (2006:09:11 15:46:55, NIKON D200, シャッター優先, F3.5, 10/4000sec, 0.0, ISO500, 60mm)

アイナメ

 アナアオサの下にアイナメが隠れていた。この魚は近寄っても全然逃げないから頭部をアップで 撮影。
 昨日までは撮影時のカメラ設定はシャッター速度優先で1/320秒にしていた。しかしどうも手振れっぽい ピンボケ写真が多かったので今日からは1/400秒にした。明るさを犠牲にすることになるけどまぁまぁよく なった気がする。
  (2006:09:11 15:50:15, NIKON D200, シャッター優先, F3.5, 10/4000sec, 0.0, ISO500, 60mm)

キュウセンとアイゴ

 2匹の黄色いアイゴの稚魚と複数のベラが群れていた。この写真を撮るために5分ぐらい潜ったり浮かんだりを 繰り返してカメラを持って追い回したがずっと稚魚を入れた群れで移動していた。このサイズの稚魚を この構図で撮れたのは奇跡?!今日のベストショットかな?
  (2006:09:11 15:51:51, NIKON D200, シャッター優先, F5.6, 10/4000sec, 0.0, ISO500, 60mm)

マヒトデ

 この場所ではあまりヒトデを見かけた記憶がないが、今日は2匹のマヒトデを見かけた。
  (2006:09:11 15:57:17, NIKON D200, シャッター優先, F3.3, 10/4000sec, 0.0, ISO500, 60mm)

トゲアメフラシ

 今日多くいたアメフラシ。これもなかなかいい感じの構図で撮れたかも。
  (2006:09:11 15:58:17, NIKON D200, シャッター優先, F3.2, 10/4000sec, 0.0, ISO500, 60mm)

トビヌメリ

 今日はこいつの写真を撮るのが1つの目的だった。こないだ"撮れた!"と思って帰った写真がダメダメだった からリベンジを兼ねて。
  (2006:09:11 16:00:45, NIKON D200, シャッター優先, F5, 10/4000sec, 0.0, ISO500, 60mm)

トビヌメリ

 真横から撮影に成功。まぁなんとか目標を達成できたというとこかな。
  (2006:09:11 16:02:06, NIKON D200, シャッター優先, F4, 10/4000sec, 0.0, ISO500, 60mm)

ナベカ

 テトラポットの側面にへばりついていた。もうだいぶ日が低くなってきたのでなんとなく暗い中で撮影。 おかげで被写界深度が浅くなってしまってピント合わせがシビアでならない。
  (2006:09:11 16:05:01, NIKON D200, シャッター優先, F3.5, 10/4000sec, 0.0, ISO500, 60mm)

アイナメ

 テトラポットの陰に隠れていた。陰になってほとんど真っ暗な状態。画像補正をして何とか見れるかな?
  (2006:09:11 16:08:20, NIKON D200, シャッター優先, F3.2, 10/4000sec, 0.0, ISO500, 60mm)

クサフグ

 もうクサフグ以外のフグはいないのかな?と思ってしまう。この場所は大蔵海岸ほどではないがクサフグが多い。
  (2006:09:11 16:09:16, NIKON D200, シャッター優先, F3.2, 10/4000sec, 0.0, ISO500, 60mm)

イソギンチャクの1種

 真っ白なイソギンチャク。見つけたときは"アルビノ?!"なんて意味不明なことを考えてしまったが おそらく元々白い種類。名前は不明。
  (2006:09:11 16:10:01, NIKON D200, シャッター優先, F3.2, 10/4000sec, 0.0, ISO500, 60mm)

カレイの1種

 波打ち際に模様が独特なカレイがいた。写真では分かりづらいが、右側に目を向けた状態で写っている。
  (2006:09:11 16:10:55, NIKON D200, シャッター優先, F3.2, 10/4000sec, 0.0, ISO500, 60mm)

ハオコゼ

 なんとなく最近見かける機会がすくなくなったオコゼが死んでいるように横たわっていた。今日見かけたのは この個体を入れて2匹かな?
  (2006:09:11 16:14:15, NIKON D200, シャッター優先, F3.2, 10/4000sec, 0.0, ISO500, 60mm)

(不明)

 テトラポットの側面にへばりついていた。波もあるし雲も出てだいぶ暗くなってきたのであきらめて帰るこ とに。海から上がった後はものすごい風でしばらくの間がたがた震えてしまった。もうそろそろウエットスーツ がないと厳しいかも。
  (2006:09:11 16:21:20, NIKON D200, シャッター優先, F3.5, 10/4000sec, 0.0, ISO500, 60mm)

カテゴリー「甲子園浜の水中」 のエントリー