淡路島北部その2(2006年9月10日)


(不明)

 漁船を係留しているロープに付着していた海藻か何か。ロープは掃除していないようで、生物が 覆いつくして太くなっている。
  (2006:09:10 11:33:04, NIKON D200, シャッター優先, F5.6, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

シロガヤ

 ロープにはシロガヤも生えている。実は昨日、このシロガヤにひざ裏の間接部分を刺されてしまった。 クラゲに刺されたときのような激痛が一瞬走ったがすぐに痛みは治まったが、1日経ったら刺されたところ がブヨブヨ腫れてものすごくかゆい!結局直ったのは刺されてから6日経ったころだった。
  (2006:09:10 11:33:54, NIKON D200, シャッター優先, F7.1, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

シロガヤ

 ロープにはこんな感じで生えていた。撮影しながら海底から浮き上がっていたら…真上にロープがあって 膝の裏にぶつかって刺されたわけ。透明度が1メートルもない状態だったからロープがあることに全然気が つかなかった。
  (2006:09:10 11:34:10, NIKON D200, シャッター優先, F7.1, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

ウミヒルモ

 砂地の海底に普通の葉っぱの形をした海藻が生えていた。この付近では結構多く見かける海藻。 大潮の干潮時にも海の中な場所に生えているので、決して陸上の植物が水没したというわけではない。
  (2006:09:10 11:37:49, NIKON D200, シャッター優先, F4, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

メバル

 最近再びよく見かけるようになったメバル。今日も群れていた。後ろに見えるのはウミタナゴ。群れには違う魚種が 混じっていることも多い。
  (2006:09:10 11:40:05, NIKON D200, シャッター優先, F3.3, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

ウミタナゴ

 さきほどバックに写っていたウミタナゴ。メバルの群れにはウミタナゴやアジ、オヤビッチャなどが混じってい ることがある。
  (2006:09:10 11:40:10, NIKON D200, シャッター優先, F5, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

メバル

 正面から見たメバル。この魚はゆったり泳いでいて、人が近づいても逃げないから撮影しやすい。
  (2006:09:10 11:40:21, NIKON D200, シャッター優先, F4.5, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

 テトラポットの上に生えている藻から空気が出ていた。光合成による酸素なのかな?
  (2006:09:10 11:41:09, NIKON D200, シャッター優先, F9, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

オヤビッチャ

 明石海峡側からの海流が流れ込んで流れが速い場所にオヤビッチャやスズメダイ、ウミタナゴなどの群れが入っていた。 流れが速いから魚もあっちへ泳いだりこっちへ流されたりとせわしなく移動していた。
  (2006:09:10 11:45:10, NIKON D200, シャッター優先, F5.6, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

ウミタナゴ

 一緒に泳いでいたウミタナゴ。昨日あたりから撮影した写真のど真ん中に黒い点が写り込んでいる。これは おそらくCCD面のゴミ。撮った後にPCに取り込んですぐに確認すればいいのだが、PCは持たずにポータブルストレージ に保存する形にしていたのでゴミに気がつかなかった。デジカメはこんなことがあるから嫌だ。
  (2006:09:10 11:45:40, NIKON D200, シャッター優先, F7.1, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

オヤビッチャ

 珍しく真横から見ることができた。こう見るとおやびっちゃは丸っこくてロクセンスズメダイ との違いが尾びれぐらいしか分からない…
  (2006:09:10 11:46:51, NIKON D200, シャッター優先, F9, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

オヤビッチャ

 ちょっと画像処理の関係で目が浮いてしまった。なんか異様。
  (2006:09:10 11:46:53, NIKON D200, シャッター優先, F9, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

スズメダイ

 オヤビッチャなどと一緒に泳いでいた魚。後部に白い点があるから黒い魚に関わらず遠目でもよく目立つ。
  (2006:09:10 11:46:59, NIKON D200, シャッター優先, F7.1, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

スズメダイ

 この魚は釣りをしていてもサビキなどによくかかるから持って帰って猫の餌にしている。
  (2006:09:10 11:47:02, NIKON D200, シャッター優先, F6.3, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

 今回泳いだのは明石海峡大橋の淡路島側のところ。これは泳ぎながら撮った明石大橋。この場所は流れも ほとんどなくて泳ぎやすく、上がればすぐに釣りができて便利。今日はさらにマダコを見つけてしまい、素手で 獲って帰ってしまった。美味しかったぁ。
  (2006:09:10 11:49:46, NIKON D200, シャッター優先, F11, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

 ツメタガイが食べたアサリの貝殻が海底におちていた。ツメタガイが身を食べるときに開けた穴が見える。
  (2006:09:10 11:50:15, NIKON D200, シャッター優先, F5, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)



その他


 これが撮影をやめて獲ったマダコさん。3食、刺身で食べれる分量。さすが明石ダコ。美味しかった。
  (2006:09:10 19:38:50, NIKON D200, 絞り優先, F9, 10/600sec, 0.0, ISO200, 60mm)

 昼過ぎに天候が急変。土砂降りになった。
  (2006:09:10 14:03:18, NIKON D200, シャッター優先, F5.6, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

 風も強く、雨が体に当たるとものすごく痛い!釣りなんかしている場合じゃないので、すぐに道の駅の方へ避難。
  (2006:09:10 14:05:10, NIKON D200, シャッター優先, F5.6, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

 明石大橋も向こうがまったく見えないほどの視界。(水着+海用Tシャツだから問題ないんだけど)びしょぬれになって しまった。荷物は雨が降っても大丈夫なように大型タッパーに入れていたので全然問題なし。やっぱりタッパーは最高!
  (2006:09:10 14:09:02, NIKON D200, シャッター優先, F10, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

 雨が降り出してからはアジも釣れだして、結局今日半日でこんだけの釣果。小さいイサキは全部猫にあげて、30匹ぐらい のアジは酢漬けと刺身、アイナメは刺身にして食べた。
  (2006:09:10 19:18:02, NIKON D200, 絞り優先, F9, 10/600sec, 0.0, ISO200, 60mm)

カテゴリー「甲子園浜の水中」 のエントリー