淡路島北部その1(2006年9月10日)


イソギンチャクの1種

 波が激しく体を揺らされてじっとできないような場所にいたイソギンチャク。
 今回泳いだのは淡路島の明石海峡大橋下にある道の駅の横。浜辺荘という民宿の 前にある浜辺。昨夜は浜辺荘で泊まって明け方はサビキでアジ釣り。そして一休み してから海に入った。
  (2006:09:10 09:57:27, NIKON D200, シャッター優先, F3.2, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

マツバガイ

 縁が青色でオレンジ色の筋のある傘貝。そんなに大きくはなかったが十分食べれるサイズ。 でも獲るのが面倒だからスルー。
 今日も昨日に引き続き青潮っぽくてものすごく濁っていた。
  (2006:09:10 09:57:59, NIKON D200, シャッター優先, F3.2, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

カゴカキダイ

 久々に見たタイガース模様の魚。甲子園浜で何匹か稚魚を見たことはあったけど、成魚を 大阪近くで見たのは初めてかな?
  (2006:09:10 10:05:27, NIKON D200, シャッター優先, F8, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

イソギンチャクの1種

 岩の隙間を埋めるように四角くイソギンチャクがつまっていた。
  (2006:09:10 10:05:53, NIKON D200, シャッター優先, F4.5, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

クロフジツボ

 岩の上に大き目なフジツボがいくつかあった。これくらいの大きさだとそれなりに出汁が 出て美味しいのかもしれないが…食べたことはない。今度獲ってみようかなぁ。
  (2006:09:10 10:06:50, NIKON D200, シャッター優先, F6.3, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

マダコ

 誰かが魚を獲ろうとしたのか?沈めたロープ付きのカニカゴの中に蛸が入っていた。 蛸はかなり弱っていたので中に入ってから数日経っているのかもしれない。沈めたなら 頻繁にチェックして獲物を持って帰ればいいのに。
  (2006:09:10 10:08:02, NIKON D200, シャッター優先, F3.5, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

キュウセン

 いつでもどこでもいるベラ。釣りでは結構嫌われ者だけど食べると案外いける。スーパーでは 10匹ぐらい入って300円ぐらいかなぁ。
  (2006:09:10 10:09:21, NIKON D200, シャッター優先, F3.3, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

クロダイ

 岸辺近くで転石をひっくり返して岩の下にいる生き物を探していたらいきなり現れたチヌ。 この魚は水中で岩をひっくり返していると結構な頻度で現れる気がする。
  (2006:09:10 10:12:22, NIKON D200, シャッター優先, F4, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

メバル

 潮の流れから身を隠せる岩場の陰にメバルの群れが入っているのを見つけた。最近 メバルの写真を撮ることが多いような気がしたけど今回も迷わず連射。
  (2006:09:10 10:13:37, NIKON D200, シャッター優先, F5.6, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

メバル

 右と左の目が別々の方向を向いている。魚がこんな風に目を動かしてるのを見るのは 初めてかな?
  (2006:09:10 10:13:41, NIKON D200, シャッター優先, F5, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

メバル

 ちょっとずつ回ってきて正面を向いた。
  (2006:09:10 10:13:41, NIKON D200, シャッター優先, F5, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

メバル

 こっちは2匹のメバル
  (2006:09:10 10:14:10, NIKON D200, シャッター優先, F4, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

カワハギ

 海底でゆらゆら泳いでいたカワハギ。失敗作。もう少し集中して撮らないとダメだなぁ。
  (2006:09:10 10:15:52, NIKON D200, シャッター優先, F3.2, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

(不明)

 テッポウエビの巣穴かな?縮小したこのサイズの写真では見ずらいが、ゴカイと思われる 砂の管が飛び出ていた。
  (2006:09:10 10:16:53, NIKON D200, シャッター優先, F3.5, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

トビヌメリ

 この付近の海底はアナアオサなどの海藻類が覆っている場所と写真のような砂地が入り混じって いる。砂地にはコチの仲間が非常に多くすんでいる。
  (2006:09:10 10:18:22, NIKON D200, シャッター優先, F4.5, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

ツメタガイ

 ほとんど生息していないようだがツメタガイの卵塊も1つだけ見つけることができた。
  (2006:09:10 10:21:45, NIKON D200, シャッター優先, F3.2, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

トビヌメリ

 コチが本当に多い。写真には2匹写っているがこの付近は1メートル四方に1~2匹ぐらい潜んでいた。
  (2006:09:10 10:25:04, NIKON D200, シャッター優先, F3.2, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

メジナ

 イワガキの生える水深50cmぐらいのところにグレの稚魚の群れが入っていた。
  (2006:09:10 10:25:59, NIKON D200, シャッター優先, F5, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

ウミタナゴ

 グレの群れのすぐ横ではウミタナゴが群れて泳いでいた。ここは岸から1メートルぐらい かな?
  (2006:09:10 10:26:08, NIKON D200, シャッター優先, F8, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

トビヌメリ

 砂地で再びネズッポを発見。珍しく正面から撮影できた。
  (2006:09:10 10:28:29, NIKON D200, シャッター優先, F3.2, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)

オヤビッチャ

 最後は死滅回遊魚のオヤビッチャ。11月頃までは生き延びて水温が下がると死ぬのかな。
  (2006:09:10 10:30:49, NIKON D200, シャッター優先, F6.3, 10/3200sec, 0.0, ISO500, 60mm)



その他


 今朝は何時に起きているんだ!と言いたくなるぐらい早起き。とは言うもののすでに空は明るくなっていた。
  (2006:09:10 05:17:23, NIKON D200, 絞り優先, F4, 10/150sec, 0.0, ISO1600, 12mm)

 上とこの写真は泊まった浜辺荘の部屋から撮ったもの。ここは"全室オーシャンビュー"という感じかな?
  (2006:09:10 05:17:35, NIKON D200, 絞り優先, F4, 10/80sec, 0.0, ISO1600, 12mm)

 しばらくすると日の出の時刻。太陽が顔を出してきた。
  (2006:09:10 05:41:06, NIKON D200, 絞り優先, F5, 10/25000sec, 0.0, ISO400, 12mm)

 そんなに早く起きて何をしていたかというと…魚釣り。朝早くからよくやるよなぁ、と自分でも関心してしまう。
  (2006:09:10 05:41:11, NIKON D200, 絞り優先, F5, 10/1600sec, 0.0, ISO400, 12mm)

 で、これが昨夜から泊まっている浜辺荘。淡路島の道の駅のすぐ隣りに位置している。ちなみに宿泊代は1泊2食で7000円。 ビールは1ビン600円。
  (2006:09:10 07:57:37, NIKON D200, 絞り優先, F14, 10/2500sec, 0.0, ISO200, 13mm)

 で、これが今朝方泳いだ浜辺荘前の浜を泊まった部屋から見たところ。
  (2006:09:10 09:29:08, NIKON D200, 絞り優先, F13, 10/3200sec, 0.0, ISO200, 12mm)

 泊まった部屋はこんな感じ。扇風機とテレビが無料で使え、エアコンは1時間100円の有料制。ベランダはかなり広く テーブルと椅子が置かれている。
  (2006:09:10 09:38:01, NIKON D200, 絞り優先, F13, 10/150sec, 0.0, ISO200, 12mm)

カテゴリー「甲子園浜の水中」 のエントリー