甲子園浜の水中(2004年07月05日)


 甲子園浜も時期によってはミズクラゲの姿を多く見かける。しかし結構大きいので望遠レンズに近い105mmのレンズ の画角に全体像を収めるのは非常に困難。少し離れて全体像を入れようとしても水の透明度が低いから撮れないし。 運良く小さい個体にめぐり合えればいいのだが。
  (2004:07:05 16:01:35,NIKON D70, 絞り優先, F7.0(47,A), 10/4000, 0.7, ISO400, 105mm)

 岩の表面に空気の泡がついていた。コケのように生えている褐色藻類が酸素を出しているのだろうか?
  (2004:07:05 16:06:40,NIKON D70, 絞り優先, F7.0(47,A), 10/3200, -0.7, ISO400, 105mm)

 ギンポの姿を見ることができた。この日までこの手の普通のギンポがいるなんて知らなかったからビックリ。
  (2004:07:05 16:34:52,NIKON D70, 絞り優先, F8.0(50,A), 10/500, 0.7, ISO400, 105mm)

 水中に入らなくても時期によっては生まれたばかりの小さいギンポが大潮の干潮で潮だまりに取り残されている姿を見る ことができる。
  (2004:07:05 16:36:07,NIKON D70, 絞り優先, F7.0(47,A), 10/2500, -0.7, ISO400, 105mm)

 透明な体であまり目立たないイソスジエビも見つけることができた。
  (2004:07:05 16:53:44,NIKON D70, 絞り優先, F7.0(47,A), 10/400, 0.7, ISO400, 105mm)

 アカニシの殻に入ったヤドカリを発見。
  (2004:07:05 17:00:01,NIKON D70, 絞り優先, F7.0(47,A), 10/2500, 0.0, ISO400, 105mm)

 アカニシの殻に入っているということからも分かるように結構大きいヤドカリ。その姿は毒どくしかった。
  (2004:07:05 17:00:07,NIKON D70, 絞り優先, F7.0(47,A), 10/1600, 0.7, ISO400, 105mm)

 甲子園浜にはハゼが何種類か住んでいる。ミミズハゼみたいなちょっとレア?なものまでいる。ただハゼは どうも種の同定が面倒だからこれも何ハゼなのかは知らない。
  (2004:07:05 17:02:46,NIKON D70, 絞り優先, F7.0(47,A), 10/3200, -0.7, ISO400, 105mm)


  (2004:07:05 17:08:44,NIKON D70, 絞り優先, F7.0(47,A), 10/2000, -0.7, ISO400, 105mm)

カテゴリー「甲子園浜の水中」 のエントリー