DinopTabbingBarとSSL通信

通信状況に応じてアドレスバーの色が変わる


 DinopTabbingBarではオプションを有効にすると、通信状況に応じてアドレスバーの背景色が自動的に変わる ようになります。
 この機能によってフィッシング詐欺などを予防することが可能になる...かもしれません。少なくとも目安 にはなるかと思います。



SSL通信中には。。。


 SSL通信中にはアドレスバーの背景が黄色くなります。





スクリプトの実行


 逆にアドレスが「https://」から始まる(通常https://はSSL通信を示す)にも関わらずSSL通信が行われていないときは赤くなります。







カテゴリー「DinopTabbingBar」 のエントリー