カレンダーの設定をする(DinopPhotoFrame)



DinopPhotoFrameのカレンダーウインドウのオプションについてです。

カレンダーのウインドウの上で右クリックをして現われたメニューから「子のウインドウを設定」を選択します。



するとカレンダー用の設定画面が開きます。

右側では色の設定ができます。

下側にある「太字」のチェックボックスにチェックを入れるとカレンダーが太字表示になります。

下側にある「縁取り」のチェックボックスにチェックを入れるとカレンダーが縁取りされた文字になります。カレンダーの表示サイズが小さい場合は文字表示が汚くなるためチェックを外す方がいいです。写真にカレンダーを重ねて表示したい場合にチェックを入れると見やすくなります。



次に「土曜日」の文字色を変えてみます。文字の色を変えるには変えたい文字のパレット部分をクリックします。



すると色選択画面が開きます。ここで利用したい色を選択します。



文字の色を確認したら「OK」ボタンを押します。



これでカレンダー内の土曜日の色が変わりました。



DinopPhotoFrameに関するほかの使い方はこちらのページ(http://www.dinop.com/download/photoframe/help.html)です。


カテゴリー「DinopPhotoFrame」 のエントリー