ネットでどんな「検索」ができるの?

Q1.  ネットでどんな「検索」ができるの?

 1番メジャーな検索はある単語に関するホームページを見つけるものです。例えば 「キンモクセイ」という単語で検索をするとオレンジ色の小さい花のキンモクセイや同名の POPバンドの情報などを見つけることができます。
 実用的な検索方法としては「辞書検索」があります。英単語の和訳やその逆、英語 の他にも韓国語、中国語、ドイツ語...さまざまな辞書で検索ができます。また、単語だ けでなく英語で書かれているホームページをそっくりそのまま日本語のページに「翻訳」 してくれる検索(?)サービスもあります。
 割りと便利なのが「地図検索」です。住所はもちろん郵便番号や電話番号でも地図 を探すことができます。電話番号は企業のみですが就職活動の際などに重宝するでしょう。
 もちろん地図だけでなく「乗換え検索」もできます。東京駅から桜木町駅までどう やって行けばいいのか?運賃は?所要時間は?全て調べることができます。また乗換えだけで なくその駅の時刻表を調べることも可能です。
 面白い検索としては「マルチメディア検索」というのもあります。「カーネーション」 と検索すれば花の写真を見ることができます。画像だけでなく動画や音楽ファイルでの検索 もあります
 まだまだ「検索」は色々ありますが順を追って見ていきましょう。


Q2.  「単語」で調べる?

 「キンモクセイ」のような知りたい言葉が使われているホームページの検索です。もちろ ん「Esherichia」のようにアルファベットを検索に使うこともできます。
 いちばん有名かつ使える検索サービスを提供している検索エンジンは Googleです。Yahoo!やBIGLOBEといっ た大手のホームページでも内部でGoogleを使用しています。


Q3.  「辞書」が使える?

 ふっと「except」ってどんな意味だったかなぁ?と思ったときにネット環境があれば「辞書 検索」が可能です。厚く、重く、引きづらく、必要なときに見つからないいわゆる「辞典」と はおさばらです。
 この分野に関しては「この検索エンジンが優れている!」というのはあまり聞きません。私は Gooをよく利用しています。Gooでは 「EXCEED 英和・和英辞典」に準拠しているそうです。ほかにも国語辞典、新語辞典などが検索 できます。


Q4.  「翻訳」もできるの?

 日本語のホームページを見ていてリンクに飛んだら英語のページが表示された...そういう ことがよくあります。そういうときに便利なのが「翻訳検索」です。英語のホームページをそっく りそのまま日本語に翻訳してくれます。
 私がよく使うのは「Exciteウェブページ翻訳」です。


Q5.  「地図」を見たいのですが?

 「東京都府中市浅間町1丁目」付近の地図が欲しいのですが...そんなときに便利なのが「地図 検索」。物置の奥にしまってある地図では肝心の道路がなかったり電電公社があったりすごいことに なっていますよね。ネット上の地図ではそんなことはありません。ここ数年の地図を調べることがで きます。
 これも各検索エンジンで使い勝手が拮抗していますがあえて言うならば「マップファン」 です。ISIZEなどがマップファンを採用しています。たいていの検索エンジンでは住所・郵便番号・ 駅名・スポット名などで検索することができます。


Q6.  「電車の乗換え」は?

駅から 駅へ
 東京駅から桜木町駅までってどう行けばいいの?首都圏は路線が入り組んでてよく分からない!と いうときに使うと便利なのが「乗換え検索」。経路だけでなく運賃・所要時間なども調べることがで きます。
 インターネット上では「駅前探検倶楽部」が有名 です。またMS-DOS時代から乗換え案内ソフトを販売している「駅すぱあと」 もよく知られています。駅すぱあとは「Yahoo!路線」 などで採用されています。


Q7.  「画像」も探せるという話しを聞いたのですが...

 「シロイヌナズナ」ってどんな植物なのか知りたいのですが。というときは「マルチメディア検索」 がお薦めです。検索エンジンによっては画像だけでなくMPEGやAVIといった動画ファイル、MP3やWAV のような音楽ファイルも検索することができます。
 「Google Image」や 「HI-HO search」、 「NAVER JAPAN」などがよく知られています。



カテゴリー「ダウンロード」 のエントリー