Windows98

 うし!起動したよ。これでセットアップ始められるよ。疲れたぁ。 をセカンドマシンにインストールしようと思ってデータをバックアップ。
 さぁインストールしよう!と思ったところで落とし穴に。Windows上からセットアップを実行しようとすると「このバージョンのWindowsには対応していません」的なメッセージが出てセットアップは走らないし、WindowsMeだからMS-DOSモードに行くこともできない。薄型ノートだからCD-ROMドライブがないからCD起動も使えないし...

 あ、USBフロッピー持ってたんだ。忘れてた。ちっくしょう。そうか。その手があった。セカンドマシンでフロッピーをつなげたことがなかったから完全に忘れてた。お、つなげたらドライバを入れ始めた。これでいける。
 フロッピーをドライブにを入れて起動ディスクの作成を...え?フロッピーが入ってないって?入れてるよ。もしかして壊れてる?いやいや壊れてない。マジ。フロッピー「F」ドライブとして認識してるよ。しかも起動ディスクの作成は「A」ドライブから変更できないときてる。え?どうしたらいいの?
 WindowsMeだから「Format f:/s」は使えないし。「sys f:」を試したら「起動ディスクを作成してください」ってエラーでるし。だからその起動ディスクが作りたいんだっての。
 こうなったら最終手段。まずはディスクをフォーマットして「io.sys」をコピー、次に「command.com」をコピー。順番が大切ね。再起動!

カテゴリー「日記」 のエントリー