スターウォーズ エピソード2 ~クローンの攻撃~

 長ったらしく色々書いたけど、まぁいい映画なんじゃないかな?少なくとも「ロード・オブ・ザ・リング」よりは良かった。「WASABI」には負けるけど。「キューティ・ブロンド」にも勝てないかなぁ。微妙だな。 スターウォーズ エピソード2 ~クローンの攻撃~を観た。
 期待を裏切らない出来映え、だけど期待通りっていうわけでもないって作品。なんか一流SFXに三流コメディ映画をミックスした感じ。R2が自力で空を飛んだときにはもうマジあきれた。CGの発達でヨーダにそれらしい表情をつけられるようになったのはいいけどなんかなぁって雰囲気が多かったし。

 それになんか謎は深まるばかり。

 ルーク&レイアの父親はアナキン・スカイウォーカーというのはいいけど、母親は小説の世界じゃフォースに似た”力”ホワイト・カレントを操る謎の種族出身だったような気がするんだけど...アミダラなの?

 デス・スターを設計したのはQwi Xux(日本語でなんて訳されてたのか忘れた。キウイ博士だったかなぁ)のチーム。彼らのチームはデス・スターの設計図を送り出してからもアクバー提督の故郷、水の惑星(あ~なんて名前の惑星だか思い出せない)を破壊しまくったワールド・デバステイターとかキップ・ディロンの愛機?!サン・クラッシャーなんかを設計してるけど...確かデス・スターは「パルパティン皇帝の依頼で設計した」って言ってなかった?今回のエピソードIIの段階ではまだ”皇帝”じゃないぞ。それに記憶違いかもしれないけどルークなんかが会ったときに設計図は10年ぐらい前に送ったとか言ってたような気もするし。そうじゃなかったとしてもどう考えてもデス・スターがクローン戦争以前に設計されていたわけがない!

 ファントムメナスのときにも思ったんだけどパルパティンが ジェダイの復讐 でルーク&アナキン親子にやられたんだよなぁ。っつうか小説じゃパルパティン皇帝だからどう考えてもそうだよな。ダース・シディアスとかいうわけ分からん奴は関係ないよな。じゃぁ元老院議員の彼はフォース使える人間?

 スターウォーズの世界じゃドロイドは頻繁にメモリ消去するんだよなぁ。だからルークがR2の記憶をそのままにしてくれなんて話しがあったんだよな。じゃぁなんでC3POは10年間も消去されずにそのまま使われてたんだよ。

 後にボバ・フェットの愛機になるSlave Iが使われてるのはいいんだけど...帝国の逆襲で出た機ってことは30年以上使ってたってこと?にしてもSlave I、めっちゃ強かった。マラ・ジェイドのジェイズ・ファイアも真っ青って感じじゃない?

 あ~そういや。アナキン達の処刑場面で出てきた動物。なんかスターシップ・トゥルーパーズに出てきた奴になんとなく似てた気がした。全然違うといえば違うけど似てるといえば似てるよな。



カテゴリー「日記」 のエントリー