火星と月

 今日は火星と月が大接近!
 この写真はFinePix S1Proの直焦点で2003/9/9 20:20:19付近の写真を5枚合成したもの。当然手持ち撮影だからぶれまくり。はぁ。望遠鏡自体も剛性の欠片もないからデジカメなんてとてもじゃないけど支えきれないし...

 で、上の写真の部分拡大。月を全部入れようとすると火星が点になってどこにあるんだか分からなくなるからな。
 ここ2日間ほど撮影方法について色々考えてたんだけど...やっぱりデジカメよりもCCDを使った方がいいみたいだよなぁ。第一候補は冷却CCD、BJ32とかその辺のもの。値段はCCD+LRGBフィルター+αで40万円ぐらい...だめか。買えないよ。
 となると普通のCCDカメラ。コンポジット出力をDV信号に変換してDVキャプチャで取り込み。これはCCDの性能にもよるけど10数万円程度。これもちょっと厳しいか。
 で残ったのがPhilips ToUCamみたいなウェブカメラ。640×480の15fpsぐらいで取り込めるやつ。値段の割にはいい感じらしい。2万円程度。これかなぁ~。でも光害のことを考えるとやっぱり冷却CCDが欲しいんだけど...はぁ。

カテゴリー「日記」 のエントリー