ブラックホークダウン

 にしてもソマリアって1992年当時にあんな小さい携帯電話使ってたのかなぁ。 ブラックホークダウンを観た。

すごかった

それ以上に表現しようがない映画。とにかくすごかった。ソマリアで30分程度の特殊任務についた100人のアメリカ兵がハマッタというストーリー。はまったと言っても裏切られてとかそういうのではなく任務が予定通りに進まなかったというもの。事実に基づいているらしい。どれだけ「事実」なのかは知らないけどすごかった&アメリカ兵強すぎ。最後の字幕によると米兵は19人死亡、対してソマリア人は約1000人死亡。最初から最後まで銃声だらけ。まわりは全て敵っていう状態。
 友達は「米軍賛歌に見えた」と言っていたけど確かにそうかも。もうちょっとソマリア人側の物語も欲しかった。というかソマリア人側からの視線がまったくなかった。

カテゴリー「日記」 のエントリー