キューティ・ブロンド

 いやぁいい映画だよ。「WASABI」がなければ今年1番に踊り出たな。ってことで今年No.2にランクイン。 キューティ・ブロンドを観た。
 何と言うか...爆笑...面白かった。終始笑わされてた気がする。って言っても「メリーに首ったけ」みたいな雰囲気っていうわけでもなく結構マジメな映画。ビバリーヒルズ青春白書にアリーmyラブをくっつけたけどキャリスタは出演を拒否したって感じの映画。だから主人公はネルね。アリーがいない分張り切ったって感じ。
 そうなんだよ、主人公のエル役リーズ・ウィザースプーンはめっちゃくちゃネル役のポーシャ・デ・ロッシに似てる。英語の言い回しとか髪型、はては表情までソックリ。これにはマジ驚いた。
 サウンドトラックもヴァネッサ・カールトンの「ア・サウザンド・マイルズ」とかが使われてるし...でも最後の字幕で気が付いたからどこで使われてたのかわからなかった。めっちゃくちゃ悔しい。それだけが心残り。

カテゴリー「日記」 のエントリー