現代数学への冒険

 でも対象が高校生(しかも来てるのは1、2年生ばっかり)なのに偏微分とか極座標変換なんか使いまくっていいのかなぁ。理解できないだろうに。あ、でも貴重な夏休みをつぶしてまで大学でやってる数学の講座に来るくらいだからジツはそんなのマスターモードなのかも。あぁコワ。 っていう高校生のための公開講座が今週の月~金まであるからとりあえず出席中。実験してるよりも面白いんだもん。
 昨日の1日目はユークリッド幾何学と第五公準。その公準を満たさない非ユークリッド幾何学・・・楕円幾何学、双曲幾何学について簡単にやった。今までユークリッドという言葉は聞いたことがあったけどソレガ何を意味しているのか全くわからなかったけど今回のでちょっとだけ分かった気がした。要は平面以外の場所で三角形を描いたり平行線を引いたりするってのが非ユークリッド幾何学なわけか(何か違う気もするけどそんな感じでしょう)。
 で、今日の2日目はセルオートマトンの話し。2次元2値9近傍セルオートマトン(ライフゲーム)とかをやってた。ちょうど今、デイビッド・プリン著グローリーシーズンってのを読んでるんだけどそこにライフゲームがでてるからいい感じだった。

カテゴリー「日記」 のエントリー