アカニシの茹で物


 今日、海で獲ってきたアカニシ。一般的なサザエよりもちょっと大きいぐらいの大きさかな?
  (2006:09:24 19:12:50, NIKON D200, 絞り優先, F8, 10/600sec, 0.0, ISO200, 60mm)

 この貝の特徴は口の部分が赤いこと。
  (2006:09:24 19:13:03, NIKON D200, 絞り優先, F8, 10/600sec, 0.0, ISO200, 60mm)

 とあるホームページによると"生の刺身で食べた方が美味しい。熱を通すのはもったいない"という ように書かれているが...この貝がいた場所は大阪湾。それも非常に汚い地域。だから熱を通さな いと気分的に嫌なので茹でることに。鍋に水を張って中に貝を入れる。
  (2006:09:24 19:14:11, NIKON D200, 絞り優先, F8, 10/600sec, 0.0, ISO200, 60mm)

 しばらくして沸騰したら貝を取り出す。
  (2006:09:24 19:23:22, NIKON D200, 絞り優先, F8, 10/600sec, 0.0, ISO200, 60mm)

 これがその直後。貝の中にあったタンパク質な粘液が熱で変性して真っ白になっている。
  (2006:09:24 19:24:23, NIKON D200, 絞り優先, F8, 10/600sec, 0.0, ISO200, 60mm)

 竹串を使って中身を取り出す。
  (2006:09:24 19:25:09, NIKON D200, 絞り優先, F8, 10/600sec, 0.0, ISO200, 60mm)

 そして水洗いして白い部分を落とす。
  (2006:09:24 19:26:02, NIKON D200, 絞り優先, F8, 10/600sec, 0.0, ISO200, 60mm)

 さらに蓋の部分をちぎり取る。この蓋には年輪があって、この数から見るに8年物っぽい。
  (2006:09:24 19:26:38, NIKON D200, 絞り優先, F8, 10/600sec, 0.0, ISO200, 60mm)

 これが食べる部分。ポン酢をつけて普通に食べる。コリコリ感が強くてサザエなんかよりも 全然美味しい。
  (2006:09:24 19:27:00, NIKON D200, 絞り優先, F8, 10/600sec, 0.0, ISO200, 60mm)

 残ったアカニシの貝殻。
  (2006:09:24 19:28:07, NIKON D200, 絞り優先, F8, 10/600sec, 0.0, ISO200, 60mm)

 口の部分を見てみるとここにも年輪様の模様が。数えてみるとこれも8個。どうやら今日食べた アカニシの年齢は8歳のようだった。
  (2006:09:24 19:27:49, NIKON D200, 絞り優先, F8, 10/600sec, 0.0, ISO200, 60mm)

カテゴリー「変な料理の作り方」 のエントリー