ウチダザリガニの購入


 レイクロブスターを北海道の阿寒湖漁業協同組合から購入した。
 「レイクロブスター」と聞くと"ロブスター?!"と思うかもしれない。しかし単なる ザリガニ。正式な名前は「ウチダザリガニ」。阿寒湖や摩周湖など東北以北の淡水に住 む外来性のザリガニの1種。
  (2006:06:15 11:46:36,NIKON D70, 絞り優先, F13.0(82,A), 10/600, 0.3, ISO200, 60mm)

 荷札には「ボイルザリガニ」と書かれていた。こんな風に書かれたら宅配便のお兄さん から受け取るときちょっと恥ずかしいよなぁ~。
 ちなみに今回の注文では6月3日注文、6月4日メールで注文確認、6月5日振込み、6月12日 発送確認メール、6月15日到着という感じだった。1kg注文したが、ウチダザリガニ1630円、 箱代120円、送料1690円で合計3440円とかなり高価。
  (2006:06:15 11:46:43,NIKON D70, 絞り優先, F13.0(82,A), 10/600, 0.3, ISO200, 60mm)

 蓋を開けると中には小ぶりなウチダザリガニが詰まっていた。冷凍便による宅配だから わざわざ発泡スチロールの箱を使わなくてもいい...というよりもむしろ段ボール梱包 の方がいいのだがこのような形になっている。
  (2006:06:15 11:47:41,NIKON D70, 絞り優先, F13.0(82,A), 10/600, 0.3, ISO200, 60mm)

 中のウチダザリガニを見るとこんな感じ。生きているときは黒っぽいけど一度茹でられ ているから真っ赤。
 2006年に外来種規制法が施行される前は生きたまま 購入できたが、現在ではボイルした状態となり、しかも手間がかかるためか値上がりして いる。後で述べるがボイルされているためか出汁は少なく、もともと可食部も少ないので はっきり言って3500円も出して購入するのはアホだ。それでも購入したい人は「阿寒湖漁業協同組合」 で検索して「ボイル・ウチダザリガニ【天然】」を注文すればいい。
  (2006:06:15 11:47:48,NIKON D70, 絞り優先, F13.0(82,A), 10/600, 0.3, ISO200, 60mm)

カテゴリー「変な料理の作り方」 のエントリー