メカブとろろの卵とじ


 数時間前まで海で潮にもまれていた新鮮なメカブをゲット。雌株はワカメの 根元部分で、海の中では茶色をしている。
  (2006:04:30 19:39:11,NIKON D70, 絞り優先, F13.0(82,A), 10/600, 1.0, ISO500, 60mm)

 茶色の雌株を熱湯に通す。すると鮮やかな緑色に変わり、同時に粘り気が 出てくる。
  (2006:04:30 19:40:18,NIKON D70, 絞り優先, F13.0(82,A), 10/600, 0.3, ISO500, 60mm)

 ここでジューサーの登場。中に雌株をそのまま入れてスイッチを入れる。
  (2006:04:30 19:42:27,NIKON D70, 絞り優先, F13.0(82,A), 10/600, 0.3, ISO500, 60mm)

 そうしたら雌株を切り刻んだものが出来上がる。
  (2006:04:30 19:43:09,NIKON D70, 絞り優先, F13.0(82,A), 10/600, 0.3, ISO500, 60mm)

 本当は毎回毎回中身を取り出してから新しい雌株を入れた方が美味しくできる けど、面倒くさいからそのまま投入する。
  (2006:04:30 19:44:11,NIKON D70, 絞り優先, F13.0(82,A), 10/600, 0.3, ISO500, 60mm)

 これでメカブとろろの出来上がり…と言いたいところだけど、
  (2006:04:30 19:48:47,NIKON D70, 絞り優先, F13.0(82,A), 10/600, 0.3, ISO500, 60mm)

 卵をといたものを用意して
  (2006:04:30 20:01:02,NIKON D70, 絞り優先, F13.0(82,A), 10/600, 0.3, ISO500, 60mm)

 その中に先ほどのメカブとろろを入れる。この2つの組み合わせは分離して 混じらないけど、無理して混ぜずそのままご飯にかけて食べると最高!
  (2006:04:30 20:01:41,NIKON D70, 絞り優先, F13.0(82,A), 10/600, 0.3, ISO500, 60mm)

カテゴリー「変な料理の作り方」 のエントリー