つぶ貝の刺身と内臓

中身を出して刺身に


 よく行く魚屋でつぶ貝が売られていた。まだ生きている状態のが3つで380円。1つ130円程度。
 同じ日にエゾバイが1ケース900円で、どっちを買おうか迷ったけど量より値段を取ってつぶ貝に してしまった。
  (2006:04:13 18:05:59,NIKON D70, 絞り優先, F8.0(50,A), 10/600, 0.7, ISO200, 55mm)

 安いけど結構大きい。甲子園浜で獲れるアカニシと同じぐらいのサイズだろうか?
  (2006:04:13 18:20:44,NIKON D70, 絞り優先, F8.0(50,A), 10/600, 0.7, ISO200, 55mm)

 アカニシの殻は固いけど、つぶ貝の殻は薄くてもろい。ペンチで叩いて殻を割って中身を取り出すこと にする。「殻が薄くてもろい」とは言うものの、やはり貝殻。中身を傷つけずに思いっきり叩くのは疲れた。
  (2006:04:13 18:21:20,NIKON D70, 絞り優先, F8.0(50,A), 10/600, 0.7, ISO200, 55mm)

 で、取り出せた中身。
  (2006:04:13 18:23:29,NIKON D70, 絞り優先, F8.0(50,A), 10/600, 0.7, ISO200, 55mm)

 3つの貝を割ったから中身も三つ。これの白い身の部分に包丁を入れて薄くスライスしたら刺身の出来上がり。
  (2006:04:13 18:27:52,NIKON D70, 絞り優先, F8.0(50,A), 10/600, 0.7, ISO200, 55mm)

 3つも捌くとつぶ貝の刺身で小皿が大盛りになってしまった。ポン酢とわさびで食べるとコリコリして美味し かったぁ。また部位によってはコリコリだけでなくまろやかさも加わって最高。
  (2006:04:13 18:33:50,NIKON D70, 絞り優先, F8.0(50,A), 10/600, 0.7, ISO200, 55mm)



内臓は...


 で、残った内臓。捨てるのはもったいないから...
  (2006:04:13 18:33:47,NIKON D70, 絞り優先, F8.0(50,A), 10/600, 0.7, ISO200, 55mm)

 とりあえず茹でることに。カニの爪を茹でて白くなったお湯の中に入れて軽く熱を通した。
  (2006:04:13 18:35:09,NIKON D70, 絞り優先, F8.0(50,A), 10/600, 0.7, ISO200, 55mm)

 そして茹で上がり。これはポン酢を付けてご飯と一緒に口の中へ。そのまま食べてもいいけどちょっと味が 濃厚すぎるからやっぱり何かと合わせるのがお勧め。
  (2006:04:13 18:38:24,NIKON D70, 絞り優先, F8.0(50,A), 10/600, 0.7, ISO200, 55mm)

カテゴリー「変な料理の作り方」 のエントリー