痩せゆく男

文春文庫
  
スティーヴン・キング

★★☆☆☆


 112kgあった体重がどんどん減ってゆく。
 いくら食べても食べてもどんどん減ってゆく。100kg、90kg、80kg、70kg、60kg...
 痩せるビリー。医者はその原因も対策も特定できない。 ジブシーの呪い?! 突飛なビリーの思いつきに妻にまで気が触れたと思われながらもジプシーを探しに出るビリー。果たして体重を元に戻すことが出きるのか...

 初めて読んだスティーブン・キング。まぁ面白いと言えば面白かったけど、何か物足りなかった。まぁホラーモノだからいいか。

カテゴリー「読んだ本」 のエントリー