テロリストに薔薇を

ハヤカワ文庫
  
ジャック・ヒギンズ

★★☆☆☆


 金さえ積まれれば何でもやらかすテロリストを囚人を使ってやっつけよう、という単純なストーリーのジャック・ヒギンズによる小説。
 読み始めたときはあまりに単純なストーリーで嫌気が差したけど読み始めるとこれがまたなかなかイケテル。展開も速いし。ただ、日本語訳が問題あり。tableをテイブルって訳してたり...ジャック・ヒギンズの小説ってたいていそうなんだよなぁ。いい小説なんだけど、もったいない。

カテゴリー「読んだ本」 のエントリー