シバ謀略の神殿

 あとなんでヒトラーとか噛ませてくるのかイマイチ不明。はっきり言ってスエズ運河破壊なんて脇話だから。無駄にそういうのを出してるのがもったいないような気がした。
ハヤカワ文庫
  
ジャック・ヒギンズ

★★☆☆☆


 ヒトラーはポーランド侵攻と同時にスエズ運河の破壊を計画する。その破壊工作を行う前哨基地として選んだのが砂漠の真ん中にあり誰にも知られずに活動できるシバの神殿発掘現場。しかし運悪く神殿探しの途中で行方不明になった考古学者を探しに数人が発掘現場を目指して進んでいた。果たしてスエズ運河の破壊はヒトラーの計画通りに実行できるのか...

 なんか上に書いたストーリー、小説とまったく違うような気もするけどまぁいいや。似たようなもんだから。この小説どちらかというとインディージョーンズもの。

カテゴリー「読んだ本」 のエントリー