侵攻作戦レッド・フェニックス(上・下)

 トム・クランシーとも共著したことのあるラリー・ボンド。なかなか。北朝鮮の工作員、韓国内の橋にある韓国軍の検問を秘密裏に占拠、軍部の人間を暗殺しまくったり...
文春文庫
  
ラリー・ボンド

★★★☆☆


 韓国内で学生デモが発生。政府にとりデモ自体はさして珍しいものでもなく簡単に抑えられるものだったが...北朝鮮の工作員の手により実弾による流血の惨事となり取り返しのつかない規模のデモにまで発展していった。
 アメリカ国内では韓国でのニュースを受けその世論は在韓軍の撤退や経済政策などに傾き、国会もついに承認。撤兵が開始されつつあった...
 そんな中、北朝鮮の息がかかっている韓国軍将校が中心となり政府に反旗を翻し、混乱した韓国に38度線を越えて北朝鮮軍が侵攻開始!


カテゴリー「読んだ本」 のエントリー