弾道衝撃

 いやぁ。ありがちな誘拐モノ?って考えたくなるけど...全然違う。こんなん絶対ありえないよ。まったく。ちょっと現実的にはなぁ。でもその分面白かったから、まぁいいか。
ハヤカワ文庫
  
クリス・ライアン

★★☆☆☆


 「襲撃待機」の続編。
 PIRAの幹部でありテロの首謀者のデクラン・ファレルを殺すことができず、しかし捕らえて無事家に戻ったシャープ。しかし、家には待っている愛する人と子供の姿はなかった...
 「ファレルを解放しなければ2人の命はないぞ」


カテゴリー「読んだ本」 のエントリー