大統領に知らせますか?

新潮社
  
ジェフリー・アーテャー

★★★☆☆


 故ケネディ大統領の弟が大統領に就任。銃刀法規制法の推進に乗り出していた。武器を作る商売をしている人々はこれに反対。法が制定されるかどうか状況はまったく闇の中。
 そんな中、ある上院議員が大統領の暗殺を計画。これを知ったFBIの捜査官と証人は一人を除いて全員殺害されてしまった。状況を重く見たFBI長官は、大々的に捜査を行うと犯人が潜伏してしまうのを恐れ、大統領を守る任を帯びているシークレットサービスにも隠し、秘密裏に捜査を開始した....

 はっきり言ってこれほど笑った小説は今までにないかも。電車の中で面白くてにやけちゃうことは今までにもいくらかあったけど、これは爆笑ものだった。呼んでて周りの目が気になってしようがなかった。ストーリーはどうあれ笑えます。

カテゴリー「読んだ本」 のエントリー