燃える男

 酒でなまった体を鍛えマフィアに復讐を誓うクリーシィ。ピンタ誘拐の実行犯からマフィアの幹部まで事件に関わった人間を次々に追い詰め殺し...
新潮社
  
A. J. クィネル

★★★☆☆


 クリーシィ・シリーズ第一弾。
 かつてフランス外人部隊で伝説とまで言われたクリーシィ。50歳を過ぎ生きる目的も何もなく、酒に浸り自分の頭に銃を向けることまで考えるようなどん底生活を送っていた。それを見かねた昔の戦友グィドーはクリーシィのためにボディーガードの職を紹介する。
 イタリア人実業家の11歳になる1人娘ピンタのボディガードとしてピンタと過ごすクリーシィ。次第にピンタと心が通じ合い父と子のような関係で仕事を続け、生活にも徐々に光が戻ってきた。そんな折、ピンタがマフィアに誘拐、陵辱された挙句に殺害された。

カテゴリー「読んだ本」 のエントリー